パワーストーンイメージ

世界3大ヒーリングストーンと呼ばれるパワーストーン

ラリマー、チャロアイト、スギライトは世界3大ヒーリングストーンと呼ばれ、多くのパワーストーンの中でもヒーリングの力に長けていると世界的に人気のあるパワーストーンです。
ラリマーは、カリブ海にある小さな島、ドミニカ共和国から産出される海のような色をした石です。
ラリマーの語源は、発見した地質学者の娘「ラリッサ」と、スペイン語で海を意味する「マール」を組み合わせたことに由来しています。
1974年に発見された、比較的新しいパワーストーンです。
発見された当初、ちょど世界的に環境保護の動きが高まっていたため、自然とこの石も「平和」「自然との共生」というキーワードを持つようになりました。
自然環境の保護と人々の意識の芽生えを象徴した石ともいえます。
人との意志を通じ合わせてくれる調和と協調性を持った石です。
心身のリラックス効果もあり、骨折やヒビの治療に活用されたほか、不眠症やうつなどを改善する力も備えているとされます。
「水」と「空気」の波動を放つとされるこの石は、持ち主の心に、カリブ海の穏やかなやすらぎのパワーをもたらしてくれるでしょう。
油彩画のような質感を持つ芸術的な印象のチャロアイトは、恐怖や不安の克服・お払い、心身のエネルギー的浄化、危機回避、心の癒しなどのヒーリング効果があり、水晶のように癒しの力もつよく、特に浄化作用がとても強い石です。
どちらかというと、身体の癒しというよりは精神的なもの、エネルギー的な解毒・浄化の要素が強く、強迫観念的な状態や恐怖、不安などを鎮めてくれます。
環境的、霊的マイナスエネルギーから身を守ることで、病気や不調の状態からの回復をサポートしてくれる石でもあります。
マイナスエネルギーを受けやすい方やネガティブ思考に陥りやすい方、もっと穏やかにすごしたい方などに、お守りhttp://www.tentama.jp/seikouwomotarasu.htmlとして持ち歩くのにとても有能な石なのです。
最後のスギライトは、その石の色によりエネルギー的に個体差のある個性的な石です。
色が濃く黒っぽい物ほど外部のマイナスエネルギーから持ち主を守ろうとする力が強く、色が明るく鮮やかになるほど、癒すためのエネルギーが高まり、石自体がやさしくやわらかい印象になります。
色の濃いものほどクセが強く出る傾向があるため、持ってみて力が強く感じたり、持っているのがつらいと感じるのであれば、少し明るめの石を探すとよいでしょう。
心身の浄化、邪気回避、感情の浮き沈みを抑えるなどのヒーリング効果がある石です。

Copyright(C) 2012 幸運に導く.com All Rights Reserved.