パワーストーンイメージ

事故から守ってくれるパワーストーン

その年、私達家族はあまりよくないことが多々ありました。
エレベーターに乗っていた時、上から照明が落ちてきて頭をケガしたり、台風の時に看板が飛んできて足にケガをし、3針縫うなど本当に大変なことが続きました。
私だけでなく、主人は短い期間に2度も交通事故にあいました。
さらに、この事故は自分の過失がほとんどなく、両方とも被害者となったのです。
しかし、よくよく考えてみると、これらはすべて災難であり、事故です。
私達の星回りが悪かったのかもしれませんが、ちょっと多すぎないかと思い、お祓いにも出掛けました。
ところが、お祓いを受けた帰り道、飲み物を買いに立ち寄ったコンビニで今度は、突然バックしてきた車にぶつけられてしまったのです。
この時は、大した事故ではなかったので、ケガも無ければ、車もかすり傷程度でした。
そしてこの日以来、運が良くなると聞きつけては様々なグッズを手に入れるようになりました。
その中でも特に印象に残っているのは、パワーストーンです。
突発的な事故や交通事故から身を守ってくれる効果があること、それから元々好きだったことで、トルコ石を買いました。
まず最初にパワーストーンには浄化が必要だと言うことで、塩水を使って浄化をしました。
方法は簡単で、岩塩をお皿に敷き詰め、そこに購入したトルコ石を埋めて1日寝かせるのです。
何故、こんなことをしなければならないのかと言うと、パワーストーンは、私の手元にやってくるまで、様々な人が手にしています。
良い気の人もいれば、悪い気を持っている人もいます。
パワーストーンは、人の気を受けやすいので、悪い気を受けて影響が出ないよう、手元において浄化する必要があるのです。
私は、浄化したトルコ石を使って、自分で洋服に合うようにチョーカーを手作りしました。
また残ったトルコ石は、車の小物入れに収納し、事故に合わないよう願いを込めました。
主人の場合は、小粒のトルコ石を使いブレスレットを作りました。
男性なので、目立たないよう、細い紐を組み合わせ、スーツにも馴染むよう作りました。
最初は半信半疑でしたが、周りに天然石を置くようになってから、大きな災害に合わなくなったのです。
トルコ石は、ファンションにもよく使われる石であり、願掛けながら楽しく身につけることができ、まさに一石二鳥でした。
そして、想像以上のパワーストーンの効果に驚かされたことがきっかけで、今ではすっかり天然石の虜となっています。

Copyright(C) 2012 幸運に導く.com All Rights Reserved.